ABOUT US

アカシア商会について

トップページ    >    アカシア商会について
会社
メッセージ

会社概要

会社メッセージ

内灘町とアカシアの花

金沢医科大学と病院が立地しているこの内灘の地は
アカシアが多く生育しています。

社名のアカシアは、内灘町がアカシアの名所であることに由来しています。

内灘町は古くから砂丘と潟に囲まれる集落でした。

日本海に面する内灘砂丘は北西の季節風が吹き荒ぶと砂を風に舞わせ、
家屋を砂で飲み込むという災害を引き起こすため、
砂防事業は江戸時代から行われていましたが成果が上がらず、
砂防費用は常に村の財政を圧迫しました。

大正時代に入り、内灘にアカシアが植えられました。
それがうまく根づいて、ようやく砂防に成果を上げました。

住民・関係者による不断の植林事業はその後も続き、
アカシアの林帯が内灘の南北に走り、念願の防砂に成功したのでした。

砂地だった場所にも雑草が生え、硬く引き締まり、
今日の内灘町の開発が本格化していったのはそれからです。

アカシア商会の想い

北原白秋の童謡「この道」(作曲:山田耕作)にはこうあります。

「この道はいつか来た道。
ああ、そうだよ。あかしやの花が咲いてる」

人の一生は、よく徒歩旅行に例えられます。

幼い頃に家族と来た道。
仲間と冒険で走った道。

初めてたった一人で遠くに行こうとした道。

そして
思いがけず遠いところまで来てしまった道。

この道を歩む。

そんな徒歩旅行を続ける皆さまの笑顔のために
私達もまた、歩み続けます。

会社概要

有限会社アカシア商会は、学校法人金沢医科大学が100%出資して、大学の教育・研究・診療を支援するために1993年(平成5年)1月に設立された会社です。
学生、教職員のキャンパスライフを応援するため様々な事業を展開しています。
また、事業活動で得られた収益を学校法人金沢医科大学に寄付という形で還元しています。

社名 有限会社 アカシア商会
所在地 〒920-0265
石川県河北郡内灘町大学1丁目1番地(金沢医科大学内)
TEL 076-286-8212(代)

FAX 076-286-5910

設立 1993年(平成5年)1月4日
古物許可証 石川県公安委員会許可 第511090013916号
資本金 500万円
出資者 学校法人金沢医科大学(100%出資)
主要取引先 学校法人金沢医科大学
取引銀行 株式会社 福井銀行
株式会社 北國銀行
興能信用金庫
役員 代表取締役 上端 雅則
取締役 山下 和夫(学校法人金沢医科大学 理事)
監査役 大田 修
従業員数 46名(令和2年2月29日現在)
事業内容

営業部門

  1. 営業・外商業務
  2. 人材派遣業務
  3. 宿舎管理業務(レジデントハウス)
  4. 駐車場管理業務
  5. 自動販売機管理業務
  6. プリント課金システム管理業務
  7. 床頭台管理業務(TV・冷蔵庫)
  8. レンタルベット管理業務
  9. 委託業務
    ①郵便物集配業務
    ②公衆電話集金業務
  10. 保険代理店業務
  11. IT関連支援サービス業務
  12. 大学オリジナルグッズ(企画・販売)業務

店舗部門

  1. 食彩倶楽部(食品等)
  2. アール(医薬品・入院準備品等)
  3. 大学売店
  4. マリンスクゥエア(軽食店)
  5. 学生食堂
  6. 簡易郵便局
  7. フラワーショップ